新潟市東区松崎1-2-21
コーポサンシャイン1Fテナント

閃輝暗点と偏頭痛

閃輝暗点(せんきあんてん)」とは、片頭痛(偏頭痛)が起きる前触れのひとつと言われています。視界の端もしくは中心部に、カメラのフラッシュに似た光が点滅することで、視界が遮られて見づらくなる、または見えなくなる状態です。閃輝暗点は、おおむね15分から30分程度で消えてしまいますが、その後片頭痛(偏頭痛)の症状が起こります。
閃輝暗点以外の片頭痛(偏頭痛)の前触れには、言葉が普段どおりに発することができなくなる「失語症言語障害」や、通常よりも感覚が鈍くなってしまう「感覚異常」があります。

季節の変わり目と頭痛
冬から春、夏から秋など、季節の変わり目に頭痛を起こしやすくなる傾向があるようです。特に梅雨時や台風などの時期は、気圧の大幅な変化があることが、頭痛につながるのではないか?と言われています。春先などは、花粉症が影響する頭痛に悩まされる人もいるようです。
ストレスと頭痛
頭痛の原因のひとつにストレスがあります。ストレスから肩こりや首のこりが起こり、緊張性頭痛などにつながるようです。
一方で仕事の休日に起こりやすい「週末頭痛」というものもあります。平日に緊張していた脳周辺の血管が、週末にリラックスすることで拡張されることが理由となっています。
頚椎2番と頭痛・自律神経
「頚椎2番」とは、頭と首の付け根のあたりに位置する骨です。自律神経に関係する部位と言われています。「頚椎2番」を整えることで、肩こりや首のこりが原因となる頭痛の解消につながると考えられています。
更年期と片頭痛(偏頭痛)
45歳から55歳あたりの更年期には、更年期障害による片頭痛(偏頭痛)などが起こるケースがあります。閉経(生理が終わる)によるホルモンバランスの乱れが要因となっています。更年期障害は女性に多く見られますが、同じように悩まされる男性も少なくないようです。
頭痛予防に良い有酸素運動の紹介
頭痛の原因には運動不足も含まれます。スポーツジムなどに行くのも良いのですが、手軽にできる有酸素運動として、ウォーキングがあります。散歩と言い換えても良いかもしれません。
ひと駅分多く歩いたり、エレベーターやエスカレーターではなく階段を利用するといったことでも積み重なると大きな違いとなるのでおすすめです。階段は体重の負荷がかかりやすい下りの方が効果的です。
睡眠と頭痛
睡眠も頭痛への影響があります。寝不足はもちろんのこと、寝すぎも頭痛の誘発原因となっています。できるだけ10時から2時までの「美のゴールデンタイム」を意識しつつ、質の良い睡眠を心がけましょう。

今年こそ本気で頭痛を治したい方今すぐお電話ください!

ホームページ限定!

期間限定今月末まで

もし今の症状を抱えて生活してくのが嫌なら今すぐお電話ください!!

メールでのお問い合わせ・予約はこちら

もし今の症状を抱えて生活してくのが嫌なら今すぐお電話ください!!

025-288-1174

受付時間8:00~20:00

お問い合わせ・ご予約はこちら

※営業時間は8:00~20:00までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約して頂くと待ち時間が無く診察を受けることができます。

当院の予約が「LINE」 で簡単にできるようになりました!当院へのご質問やお身体のお悩み相談もお気軽にご相談ください!

「LINE@」でもご予約ができるようになりました!

当院の予約が「LINE」で簡単にできるようになりました!
当院へのご質問やお身体のお悩み相談もお気軽にご相談ください!

ラインでご予約方法

1.友だち追加

まずは、以下の「友だち追加」ボタンを押して友だち登録をしてください。

友だち追加をして予約する

2.メッセージを入力

「お名前」と「ご予約希望日時」をお送りいただきましたら、こちらからご連絡させて頂きます。

電話をかける

LINEで予約